Discover Blueとは

特定非営利活動法人 ディスカバーブルーは、より多くの方に海やその生態系を理解していただくことを通して、いつまでもこの海と暮らしていける社会の構築を目指して活動しているソーシャルベンチャー(ビジネスの手法を用いて社会的課題を解決するベンチャー)です。

 

Discover Blueがめざすもの

Discover Blueは、海や沿岸地域の自然環境とそれをとりまく社会において、「Life with the Ocean 〜いつまでのこの海と暮らしていくために〜」を理念とし、


を通じて、新しい持続可能な「人」と「海」との関係構築に寄与することを目的としています。
 そのために、 私たちは、専門的・学術的な知識に基づき、直接的・間接的に「海や海洋生態系を知ることの喜びと驚き」を提供します。また、海に関わるすべての人々を繋げ、市民が海をみまもる「目」となる、海洋生態系モニタリングネットワークの構築を行います。さらに、海や沿岸地域の自然、文化、芸術、伝統等の理解増進をはかり、人と海との距離をもっと縮めるまちづくり活動も行います。
また、上記の事業を有償サービスやサポーターの寄付及びスポンサーを募ることで実施し、プロフェッショナルとして事業を担える人材を確保することで、ソーシャルベンチャーとして持続的に活動します。
 これらを通じて、私たちは、市民の海に対するバリューチェンジと海をとりまく社会のソーシャルイノベーションを巻き起こし、海を「守るべき遠くの何か」ではなく、「自分たちのもの」として大切にしていこうとする価値観を神奈川から世界へと広めていきたいと考えています。

 

理念

 

Life with the Ocean 〜いつまでもこの海と暮らしていくために〜

 

 

ミッション

Ⅰ.「人」と「海」をつなぐかけ橋になる
  • (1) 海洋生態系教育サービス
  • (2) インタープリター養成サービス
  • (3) オリジナルグッズの開発・販売
  • Ⅱ.「海」を知り、みまもるシステムを構築する
  • (4) 市民参加型海洋生態系モニタリングネットワークの構築
  • Ⅲ.いつまでもこの海と暮らしていける社会を構築する
  • (5) 海および沿岸地域の自然を活かしたまちづくり
  •  

     

    お問い合せ

     


     

     

    役員紹介

    ■代表理事
    水井涼太 (博士、環境学)

    ■理事
    菊池 知彦 (横浜国立大学 教授)
    増田 美奈子(ナチュラリスト/国際水中映像フェスティバル実行委員会日本事務局)
    飯野 麻理衣(花山幸子フラ教室 チーフインストラクター)

    ■監事
    秋本 英一

     

     

     

    ページTOPへ

     

    Copyright(c) Discover Blue All Right Reserved.